一般社団法人 日本バングラデシュ協会 The Japan-Bangladesh Society

 

日本バングラデシュ協会は、2014年の発足以来、日本とバングラデシュとの友好親善及び相互理解を促進すべく、定款の定めるところにより、その目的に賛同し、活動を支援し、運営に携わってくださる個人及び法人を会員として活動を続けております。 

これまでの活動を通じ、約50年前に遡るバングラデシュ独立の頃よりの日本との交流、バングラデシュの社会経済の発展と課題、バングラデシュの文化・芸術を含めて多岐に亘る分野を日本国内において紹介してきました。

当協会の活動は、多彩なテーマによる講演会の開催、メールマガジンの編集発刊、法人会員を対象とした企業情報交換会の開催が中心となります。

バングラデシュについてご興味をお持ちの皆様、既に同国と関わっておられる皆様、同国へ進出中又は進出をお考えの皆様が、当協会の活動にご関心を持たれることを心から歓迎します。

日本バングラデシュ協会 代表理事会長 渡邊正人

協会ニュース

  • 2020年10月3日
    去る10月2日午前、本会の渡辺会長と大橋副会長がシャハブッディン・アーメド (Shahabuddin Ahmed)新大使に大使執務室でお目に掛り、ご挨拶を申し上げました。
    新大使は、新型コロナウィルスの影響で赴任が遅れていましたが、9月にご家族と共に来日され、14日間の隔離期間を終えたばかりでした。財務省や内閣府での勤務が長かった新大使にとって、二度目の来日とのことです。今後のご活躍を期待いたします。
    なお、新大使には、本会の特別顧問就任を快諾いただきましたことも併せご報告します。

協会メールマガジン

PAGETOP
Copyright © 日本バングラデシュ協会 All Rights Reserved.