一般社団法人 日本バングラデシュ協会 The Japan-Bangladesh Society

 

日本バングラデシュ協会は、両国の友好親善に関する事業を行い、二国間の相互理解の促進を図るべく、定款(別添)の定めるところにより、その目的に賛同し、活動を支援し、運営に携わってくださる法人または個人を会員として活動を続けております。

当協会が2014年7月に活動を開始して以来、多方面の方々より、急速に変貌しつつあるバングラデシュの様々な分野の紹介や、日バ友好関係の促進、相互理解の深化等を目的とする諸活動に対し幅広い評価を頂いてまいりました。

当協会の目的にご賛同いただける方々と共に力を合わせ、両国間のさらなる友好親善、相互理解の強化を図っていきたいと思いますので、宜しくご支援下さいますようお願い申し上げます。

日本バングラデシュ協会 代表理事会長 渡邊正人

協会ニュース

  • 2021年1月16日
    早川元枝様のご逝去本協会会員の早川元枝様は、1月2日、ご逝去されました。百歳でした。
    喪主はご令息の早川鎭様(本協会理事)、葬儀及び告別式は1月8日に終えられました。

    故早川元枝様は、故早川崇衆議院議員(元自治大臣/国家公安委員長、元労働大臣)の令夫人。早川崇議員は、1972年に日本バングラデシュ友好協会を設立し、初代会長を務めるなど、日本とバングラデシュ両国の友好関係の礎を築かれました。元枝夫人は、早川会長の活動を傍らで支えられ、1977年には日本バングラデシュ婦人文化交流会を創設するとともに初代会長を務められました。2014年設立の本協会も同夫人より貴重なご支援を頂戴しました。

    謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020年10月3日
    去る10月2日午前、本会の渡辺会長と大橋副会長がシャハブッディン・アーメド (Shahabuddin Ahmed)新大使に大使執務室でお目に掛り、ご挨拶を申し上げました。
    新大使は、新型コロナウィルスの影響で赴任が遅れていましたが、9月にご家族と共に来日され、14日間の隔離期間を終えたばかりでした。財務省や内閣府での勤務が長かった新大使にとって、二度目の来日とのことです。今後のご活躍を期待いたします。
    なお、新大使には、本会の特別顧問就任を快諾いただきましたことも併せご報告します。

協会メールマガジン

PAGETOP
Copyright © 日本バングラデシュ協会 All Rights Reserved.