日本バングラデシュ協会の皆様へ

■目次
1)『 日本バングラデシュ協会メルマガ44号会長メッセージ
―「ダッカ国際詩人サミット」での日本人詩人の受賞― 』会長: 堀口松城
2)『「エクシェ・フェブラリー」の式典に参加して』      理事:渡辺一弘
3)『第5回国際ベンガル学会
(ジャハンギルノゴル大学、2018年1月25-28日)の報告』 理事:外川昌彦
4)『私とバングラデシュ 』                  会員:小林博子
5)セミナー『バングラデシュのLDC卒業と更なる発展への挑戦』 3月30日(金)
6)『事務連絡』

■1)『 日本バングラデシュ協会メルマガ44号会長メッセージ
―「ダッカ国際詩人サミット」での日本人詩人の受賞― 』会長: 堀口松城

去る1月30日から2月3日までダッカで開催された第4回「国際詩人サミット」におい
て、詩人で朗唱家の天童大人さんが「コトーク(語り部)賞」を受賞されました。同
サミットは、バングラデシュ詩人協会が2015年から始め、第4回になる今年は、日本
のほか、米、英、エジプト、台湾、コロンビアなどから6名の詩人が同文学賞を受賞
しました。このサミットには、バングラデシュからもアミヌル・ラーマン、アサド・
チョードリ等著名な詩人も参加し、ダッカ市内各地で詩の朗唱が行われました。

このコンテンツは、会員向けです。入会後閲覧が可能です。

既存ユーザのログイン