日本バングラデシュ協会の皆様へ

■目次
1)『 日本バングラデシュ協会メルマガ47号会長メッセージ
-第5回社員総会・懇親会及び、インテリア・
ライフスタイル展とバングラデシュの参加-』     会長:堀口松城
2)『ベンガル僧アティーシャのチベットでの足跡を訪ねて』
会員:京大東南アジア地域研究研究所 安藤和雄
3)『現地だより:バングラデシュの繊維業界について』
(一財)日本繊維製品品質技術センターダッカラボ所長 舟木圭
4)『イベント・講演会のご案内』
・6月24日(日) 第2回日本ベンガルフォーラム
・7月 6日(金) 第25回行事:堀口会長受勲記念講演会:
『バングラデシュの歴史』執筆の動機、背景
5)『事務連絡』

■1)『 日本バングラデシュ協会メルマガ47号会長メッセージ
-第5回社員総会・懇親会及び、インテリア・
ライフスタイル展とバングラデシュの参加-』     会長:堀口松城
1.第5回社員総会の開催
(1)去る5月26日、第5回社員総会が開催され、平成29年度事業及び決算報告の承認、
賛助会員制度導入等のための定款改訂の承認、理事・監事の一部交代に伴う新たな理事
、監事の選任の承認、そして平成30年度事業計画の報告が行われました
(2)このうち、賛助会員制度は、本協会発足直後より、日本に長年住んでいるバング
ラデシュの人達から、日本バングラデシュ協会による日バ両国の友好関係の促進、急速
に発展しているバングラデシュの積極面の広報などの活動への評価から、自分たちもそ
の活動に参加し、資金的な協力もしたいとの声があり、これに応えようとする制度です
。今後細則等の整い次第、積極的な入会の働きかけに移る予定です。
(3)現在、本協会の一般会員の皆様に対するサービスとしては、毎月のメルマガの発
行と講演会があり、本年は講演会を6回開催し、講演会後、原則として毎回懇親会を開
き、会員間の親睦を図る計画です。
また、メルマガも、東京近辺に住んでいても講演会にはなかなか出席できない会員や
、地方会員と本協会を結ぶ手段としてもっと活用すべく、「会員便り」のコラムを設け
、これら会員からの寄稿をお願いしています。採用分には薄謝を差し上げますので、ど
うぞ、会員の皆様のバングラデシュとの関わりなど、事務局や会員の皆様に知って欲し
いことについて奮ってご寄稿下さるようお願いいたします。
(4)最後に、本協会は現在自らの事務所を持たないまま活動を続けておりますが、事
業展開の拠点として事務能力を高め、また社会的信用向上のために、7年後の事務所借
り上げを目標として諸準備を進めたい旨報告しました。7年という歳月は長いようで短
く、必要な資金調達のため、法人会員、一般会員、賛助会員を一人でも多く勧誘する必
要があり、会員の皆様におかれても周囲に心当たりの友人、知人がいらっしゃいました
ら、どうぞ勧誘方よろしくお願いいたします。
(5)懇親会では、ファティマ大使や外務省の吉武南西アジア課長のご挨拶の後、本年
も、東京外語大ベンガル語科の男女の学生が、タゴール・ソングを歌い、好評を博しま
したが、日バ両国の明日を支えるべき若者たちの姿は、懇親会の雰囲気を大きく盛り上
げるものでした。

このコンテンツは、会員向けです。入会後閲覧が可能です。

既存ユーザのログイン