一般社団法人 日本バングラデシュ協会 The Japan-Bangladesh Society

「日本バングラデシュ協会」入会のお誘い

  • HOME »
  • 「日本バングラデシュ協会」入会のお誘い

「日本バングラデシュ協会」入会のお誘い

日本とバングラデシュの関係は最近目覚しい発展を遂げておりますが、この発展を企業、学界、NPO、JICA、JETRO、政府関係OBからなる民間レベ ルでも支援したいと考え、私どもは2014年7月13日「日本バングラデシュ協会」を設立し、在京バングラデシュ大使館にて総会を開催し活動を開始致しました。

わが国は、バングラデシュとはその独立の時以来、皆様など多くの政府及び民間の関係者による親身の努力と、これに応えようとする謙虚で勤勉なバングラデシュの人々の努力とを通して、極めて良好な関係を築き上げてまいりました。

私ども有志は、このたび、このような両国の友好関係をさらに幅広く、かつ奥行きのあるものにする一助となるべく、「日本バングラデシュ協会」を設立したいと考え準備を進めてまいりました。現在、南アジア地域の諸国の中で、かつてその国とかかわりを持った企業、NGO、JICA、JOCVあるいは政府関係の現役やOBなどから構成される友好団体がないのはバングラデシュとモルディブのみであり、バングラデシュの国の大きさ、日本・バングラデシュ関係の深さ、重要性からその設立は急務と考えます。

実は、我が国が1972年に独立したバングラデシュを承認した翌年6月、「日本バングラデシュ協会」が、会長に早川崇議員、最高顧問に福田赳夫元総理を迎えて発足しましたが、その後平成元年に第3代会長を選任した後暫くして活動が途絶えてしまった経緯があり、その活動の再開は長い間待たれていたものであります。それだけに、本協会にはできるだけ多くの方々にご入会いただき、これまでのブランクをとり戻すつもりで、本協会の目的である日バ両国の友好親睦、相互理解の促進を皆様とともに実現していきたいと希望しています。

本協会の具体的事業といたしましては、上記目的達成のための講演会、セミナー、シンポジウムの開催や、文化行事、講演、セミナーによる文化、学術交流の促進を行いたいと考えており、例えば、バングラデシュから帰国した官民の方々の報告、在日バングラデシュ人の日本人論などの報告、両国の国民性比較などの議論、政府の対バングラデシュ援助の方針や具体的方向の報告など皆様にとり魅力ある事業を展開していく所存です。

本協会の目的、構成(会員、社員総会、役員、理事会、副会長及び顧問など)につきましては、別添の「日本バングラデシュ協会定款(抄)」をご覧いただければと存じます。

なお、年会費につきましては、できるだけ多くの皆様のご参加をいただくため、
(1)一般法人(営利)会員5万円
(2)非営利法人3万円
(3)個人会員5千円
(4)学生会員は入会金3千円
と定め、 また、(1)から(3)までの会員を社員総会での議決権を持つ正社員とさせていただく予定です。

ご検討の上、是非ともご入会いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。
ご入会いただける場合には、別添の「日本バングラデシュ協会入会申込書」に必要事項をご記入の上、下記の申込先へいつでもメールにて送付いただきますようお願い申し上げます。

日本バングラデシュ協会 法人申込フォーム
日本バングラデシュ協会 個人申込フォーム
日本バングラデシュ協会 学生申込フォーム

申込先: 事務局 メールアドレス: info★japan-bangladesh.org  ←★をアットマークに変更して下さい。

会長   堀口松城

PAGETOP
Copyright © 日本バングラデシュ協会 All Rights Reserved.